ws-バンドリ

今回は先日発売されたバンドリのブースターに関する所感程度ですが書いていきます。

 

まず、ブースターの内容を見て思ったことは

 

『弱くね?』

 

この一言がまず脳裏をよぎりました。

スタンバイというアイコンをどう評価するかによって変わるかもしれませんが、取り敢えずの感想はその一言でした。

 

発売翌日に町田のホビーステーションの大会に参加しました。

その際には26人中6人バンドリを使用しているとのことで、全5戦中2回バンドリと当たることができました。

 

一人目は下が赤青軸のオペトル回収連動なのですが、L3に上がった瞬間に盤面全てが緑に切り替わる面白いデッキでした。

通称グリグリ呼ばれる緑のカード群で、クロシュとバーンを同時に発動してくるデッキなので、決まってしまうと本当に面倒なデッキなのではないかと思いました。

特にバーン効果を持つL3は自身とクロシュ持ちのもう一体のL3に対してリバース時の付与型のバーンの為、バーンの方を2台出すとクロシュがクロシュをしながら1バーンを2回飛ばす謎カードと化すので厄介でした。

 

しかし、デッキとしてのかみ合いはそこまで良くないようで組み合わせるには要調整と言ったところでした。

 

次に当たったのはTP集中型エクゾディアでした。

5面揃えてやる効果だからエクゾディアと呼ばれるそうです。

 

これはスタンバイの評価で変わるところだと思いますが個人的にはどうでもいいレベルでした。

個人的にはL1からL3チェンジが出ると厄介だと思っていたのですが、それを採用している人はいなかったのでちょっと残念でした。

考える余地はあるデッキだとは思います。

 

今回当たった二つの緑に可能性があることと、TP集中型が悪くないのではないかと言う予感がしてるので少し自分は考えて見ます。

 

今回は軽くの予定だったのでここで終わらせてもらいます。

また、書くようなことがこのタイトルにあれば改めて記事にしたいと思います。

 

最後に一言、TDのL3強くね?

 

 

それではまた